08

足の専門家の視点が
問題点の解消につながる。

Zen Yamanoi 山野井 全

北海道医療大学スキー部所属

全国学生岩岳スキー大会・個人演技男子部門3連覇

足の指が自由に
使えるようになった。

もともとBMZのインソールを使っていて、パフォーマンスの向上を感じてはいたのですが、足裏に当たって痛い部分をどうにかしたいと思っていました。それが、トム・カンパニーさんにお願いするようになったきっかけです。新たに調整してもらったインソールを試してみたら、以前よりも足の指が使えるようになって、特に小回りで前よりも自由に動けるようになりました。調整のときには、私が滑っている動画もトム・カンパニーさんに見てもらっていて、足の専門家から別の視点でアドバイスがもらえるのもありがたかったです。

本来の自分の力を
出し切れる。

トム・カンパニーさんには、インソールとあわせてブーツのチューンナップもお願いしていて、それからは道具でもどかしい思いをせずに、本来持っている自分の力が全部出せるようになったと感じています。オフシーズンの練習で使っているインラインスケートにもインソールを入れていて、自分にとって欠かせない存在になっています。これからはもっと雪面の感覚を敏感に感じ取れるようにして、レスポンスを速くしたいと思っています。

トム・カンパニーからのコメント

山野井選手の「もっとレスポンスを速くしたい」というリクエストついては、インソールを「薄くする」あるいは「軽くする」など、いくつかのアプローチが考えられます。その中から選手自身がベストだと思うものを用意していくのが私たちの仕事だと考えています。常にベストを目指して、調整を続けていきますので、インソールやブーツについて不満をお持ちの方はぜひご相談ください。

RECOMMEND

106 S-tune
DETAIL