07

故障リスクを
減らすために。

Ken Ishii 石井 憲

石井憲さん 札幌エクセルAC代表

JAAF公認ジュニアコーチ(日本体育協会公認陸上競技指導員)

アスファルトを走る上で
欠かせないもの。

長距離走のコーチをする立場としては、ランナーのレベルアップを図ることも大事ですが、ケガのリスクをできるだけ減らすことも同じくらい大切だと考えています。そのような中で、インソールは重要な要素のひとつです。特にマラソンで走るアスファルトのコースは足へのダメージが大きく、クッション性が重要になります。市販のシューズは高いものでもインソールについては不十分だと言わざるを得ません。長距離の場合、走っている間に疲労で足のアーチが下がってきますので、アーチを支えてくれるという意味でもインソールはとても役立ちます。

インソールは
特に大人に必要。

ケガの予防はどんな人にとっても大切なことですが、特に大人の市民ランナーには良いインソールを使うことをおすすめしたいです。大人の方がケガをしたときに治りにくいですし、疲れも残りやすいからです。ケガを予防し、なおかつパフォーマンスも向上させるためには、インソールをしっかりとプロに調整してもらうのが良いと思います。楽しく走り続けられる人が増えるように、もっと多くの人がインソールに気を配るようになることを願っています。

トム・カンパニーからのコメント

ケガの予防はインソールの大きな効果のひとつです。私たちは、アスリートはもちろん、一般の方にも良いインソールを使っていただきたいと思っています。特に若い方は、足に合っていない靴を履いていても筋力と体力があるので大丈夫ですが、その頃の足へのダメージは10年、20年後に響いてくることがあります。お気に入りの靴を快適に履くためにもぜひインソールをご利用ください。

RECOMMEND

106 R-tune
DETAIL